短期間治療のクイック矯正には腕の良い歯医者を!

歯並びの矯正治療を専門の歯医者さんで行う場合、その方法を選ぶのは大事なポイントになります。従来型のワイヤー矯正や最新技術のインプラントやマウスピースによる矯正も評判です。その中でも簡単で素早い方法にクイック矯正・補綴矯正があります。クイック矯正とは、ラミネートベニアやクラウンなどの人工歯を使用する方法です。他の矯正ならば2~3年は掛かるところを、この方法ですとたった2週間もあれば矯正できるのです。

クイック矯正の費用は、例えば上の前歯6本をラミネートベニアで治療した場合に、1本8万円として6本で48万円ほどで完了します。またクラウンの場合でも、歯の方向を変えるための土台の整形が1本当たり2万円の6本で12万円と、セラミックのクラウンが1本12万円の6本で72万円掛かりますので、合計84万円の費用になります。この様に費用面ではやや高額になると言えるでしょう。

また、クイック矯正は並びの悪い歯を削ったり、歯髄を取ってしまったりと歯自体を欠損させる技法です。その為に治療後に虫歯や歯根の病気などの症状が発生した場合は、初めから作り直しが必要になるデメリットがあります。そして長年の時間の経過で歯茎が下がり、不整合が目立ってきて審美性が悪化する点も知っておきましょう。この様なトラブルの可能性もありますから、施術には十分な注意が必要になります。もし実行なさる際は腕の良い歯医者さんを選び、充分に話し合った上で行う様にオススメします。