歯医者でドックスベストセメントをリクエストしてみましょう

虫歯治療で神経を抜いてしまうと、その歯は活力を失い劣化を始めていきます。基本的に神経を抜いた歯の寿命は短くなるとされています。生涯をご自分の歯で生活したいと望んでいる方にとっては、歯医者さんで神経を抜くのは考え物だと言えます。そこでなるべく神経を抜かずに虫歯治療をする技術が研究されてきました。その中でも実績から評価が高いのがドックスベストセメント治療です。虫歯になっている患部にドックスベストセメントという治療薬を詰めて治します。

この薬は名前の通りセメント状ですので、患部にパテを塗る要領で治療をします。そのために歯を削る工程は無くなりました。もちろん麻酔も使いません。治療も簡単でかつ費用がかなり軽減できるメリットを持っています。そして治療薬とはいっても、3mix法のような抗生物質とは違い、健康面の副作用も心配がありません。ドックスベストセメントは人間の血液中の抗菌力とミネラルの効果で虫歯菌を殺菌していきます。そして薬自体が元のような硬い歯質を再生する助けをします。

これまでにほとんどのケースで、神経を取らずに適切な治療がなされています。その安全性は確かだと言えるでしょう。公式のデータでも、ドックベスト法によって歯の神経を取るケースが5分の1に削減できたと言われています。この様に簡素な虫歯治療が可能になったことは、たいへんに喜ばしい事です。もし虫歯治療で歯医者さんを訪れる時は、是非ドックスベストセメントをリクエストしてみて下さい。